コンテンツへスキップ

塗り絵

今日、脳の活性化と塗り絵についてのニュースを見かけました。
「色鉛筆」「塗り絵」という言葉を見ると、どうしても目が行ってしまいます。

ここ近年、「大人の塗り絵」が大人気だということは、知っていました。が、
なんと、いま発売されているそういう塗り絵は、何百種類とあるのだそうです。びっくり!

確かに本屋さんにいくと、DVD付きの親切な大人の塗り絵をたくさん見かけます。
「塗り絵の塗り方を教えるDVD・・!?」と、最初はけっこう驚きだったのですが、
これってよく考えると、そういうものを見る必要があるくらい、絵に馴染みのなかった人達が、
「描くこと」や「塗ること」にハマっている、大注目しているってことなんですよね。

そう考えると、色や絵画に親しむことは心の健康にとても良いことなので、
こういうツールをどんどん楽しんでほしいなぁ~と思います。

「楽しいなぁ」って感じるだけでストレス解消効果やリラックス効果があるし、
「きれいに塗れたなぁ」っていうときは、自己価値が高まったりやる気が増したりするので、
やはり塗り絵は一番手軽にセルフケアできるカラーセラピー/アートセラピーかもしれません。

私が色彩を学び始めた頃は、塗り絵でカラーセラピーという発想は末永蒼生さんの
著書だけでしたが、今はセラピー目的の塗り絵も色々出ています。
↓ちょっと、やってみたい。
2007041701.jpg2007041702.jpg2007041703.jpg




なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です