コンテンツへスキップ

カラーセラピーの色の意味: 灰色 – GRAY- グレー

グレー、灰色の意味

グレーは燃え尽きたあとに残る灰の色です。

カラーセラピーにおいては、色は心です。
心を焼き尽くしたあとの灰(グレー)は
通常カラーセラピーの選択肢にない色ですが、
心がグレーを必要とするときはあります。

不死鳥は灰から再生しますし、
海外では神の復活の象徴として復活祭まで額に灰をつける習慣があるなど、
灰は再生や復活の象徴とされています。

体調を崩しているときに身体や心に一番刺激を与えずに過ごせる色もグレーです。

 

グレーが気になるときは、

・蘇るエネルギー

・白黒つけるのを避けている

・復活や再生

などのテーマがあるときかもしれません。

--------------------------------------------------------------
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
--------------------------------------------------------------