コンテンツへスキップ

今日はインテリアのお仕事でした。

床や壁や建具の色は白〜茶系が普通の
日本の住宅において、

部屋の印象を左右するキモは、
ファブリックカラーや大型家具の色の選び方です。

どんな印象の部屋にしたいか、
いいなと思った部屋のカーテンやソファ、クッションの色や柄をまとめておくと、

実際に選ぶときにイメージに近いお部屋づくりの役に立ちます。

色彩検定2級ではエクステリアの色彩計画、
1級では環境全体の色彩計画を学びますが

伝統ある参道では
景観保護の目的で色彩計画された街並みを
実際に見れることが多いです。

 

成田山付近
img_1843

 

出雲大社付近
img_1844

 

京都の神社付近
img_1848

 

あの企業もあの企業も、コーポレートカラーの主張を抑えて景観を大切にしているのが伝わってきますし、
そのことが企業のイメージアップにも一役買っています。

参道以外にも、新しくできた住宅地や再開発された街などで、色彩設計がわかりやすい景色を見つけることができます。

座学に疲れたらちょっと外に出て、勉強中の内容が実際に生かされている例を見に行ったり、探しに行ったりしてみましょう。

息抜きになるし、モチベーションもあがりますよ☆

 

ここのところ
お酒の代わりに無糖の炭酸水を

よく飲むのですが、

 

炭酸水のパッケージデザインの色使いが

 

緑、青青、白白

アクセントは赤赤

 

というものが

ほとんどを占めていることに気づきました。

(レモン風味のものは +黄色黄色 。)

 

めずらしく赤赤 が全面に使われている

WILKINSONのものは

「刺激強め」がキャッチコピーです。

 

ミネラルウォーターのデザインも

緑、青青、白白 がベースのものが多いですが

 

よく見るとラベルは多色使いされていたり

自然を感じさせるものが多いです。

 

炭酸水のデザインは

スタイリッシュなデザインのものが

多いように感じます。

 

お酒の代わりに

炭酸水を飲んで満足できるのは

スパークリング効果だけでなく

色彩やデザインの効果も貢献しているのだと思います。

 

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
 にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ 

JUGEMテーマ:色彩

カラーアドバイスをさせて頂いた、
千葉県内の女性専門クリニックの完成祝いに行ってきました。

ピンクとターコイズを使いたいというご希望でした。
優しい空間になりました。

なないろラボ *自分だけの色を探すパーソナルカラーセラピー*

 

140531.jpg

店舗のカラーコーディネート相談。

インテリアのカラーを決めるときは、
床と壁の色にすごく気を使います。

インテリアのカラーコーディネートっていうと、
家具の色やインテリア小物の色に目が行きがちだけど、

意外と重要なのは、
床とか壁とか、面積が広いところの色。

・面積が広いところの色から決める
・これがいいと思った色より淡い(明度・彩度が低めの)色を選ぶ
・使いたい家具の色をアクセントカラーとして考える

これ、失敗が少ないインテリアカラーを選ぶコツです。

なないろラボ *自分だけの色を探すパーソナルカラーセラピー*

電車で見た広告がやたら目に留まってしまい、ついつい買ってしまいました。

「即攻元気」。

2007092101.jpg


これ、すごいネーミングじゃないですか?わかりやすすぎる。
デザイン的にはけして目新しくはないんだけど。
「これが気になるって、わたし疲れてるのかな~?」なんて思いは置いといて、

この広告、商品名のイメージどおりのオレンジとイエローを
黒がすご~くうまく、引きたてていると思ったのです。

黒はメンタルヘルスの視点からは通常あまりおすすめしない色だけど、これに関しては、
オレンジ系が持つ「栄養」とか「元気」のイメージを、
黒が持つ「シャープさ」「ハードさ」「機能的なイメージ」でより強調していて、
商品名どおり、「即効性あります!即 栄養補給します!」な感じが
とてもわかりやすくデザインされているのです。

そしてさらに、クエン酸とアミノ酸がたくさん入ってることを売りにしているんですが、
見てすぐに、女性の美容がターゲットじゃなくて、やや男性よりで、お仕事でおつかれの人が
ターゲットであることが感じ取れてしまいます。

実際の商品は、広告の印象よりオレンジの面積がやや少なくシルバー基調なので
それほどインパクトないんだけど、それでもここに商品を買ってしまった私がいるのですから、
色彩計画効果、十分ありです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*(旧CHERISH)
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

... "色彩効果で買った物" を続けて読む