コンテンツへスキップ

img_2178

 

色彩検定まで、残すところあと1週間ですね。

残りの1週間は、とにかく 過去問 やりましょう!

まだ覚えてないところがあっても、とりあえず 過去問 やって、間違えたらそこで覚えていきましょう。

 

afttext

 

できれば3年分、できるだけたくさん解いて、覚えてください。
市販の問題集でもいいと思います。

色彩検定はすべての級で、テキストを覚えることが大事です。

テキストの文章がそのまま穴埋めで出ることも多いので、テキストをしっかり読みましょう。

仕上げに、勉強したら夜はしっかり睡眠をとってくださいね。

覚えたことや経験したことは、睡眠中に脳に記憶されるので、ちゃんと眠ることも、合格への近道です☆

pccs1

2016年冬期の色彩検定まで、あと約1ヶ月半になりましたねー。

独学の人もスクールに通っている人も、この1ヶ月半が勝負です四葉のクローバー

ほぼマークシートの試験なので、暗記も多いと思います。

暗記というと言葉を覚えるという方法になりがちですが
「ビジュアルとして覚える」という方法もおすすめです。

テキスト1ページとかカラーチャートとか、色記号、図、説明文などを
ひとつのビジュアルとして、まるごと記憶してしまうんです。

色に興味を持つ人は視覚情報に敏感だったり、イメージを描くのが得意な人が多いので
意外と覚えられると思います。

この方法、人の名前とか数字とかをすぐに覚えないといけない場面にも活用できるんですよー

ぜひ、試してみてくださいねスマイル

色彩検定2級ではエクステリアの色彩計画、
1級では環境全体の色彩計画を学びますが

伝統ある参道では
景観保護の目的で色彩計画された街並みを
実際に見れることが多いです。

 

成田山付近
img_1843

 

出雲大社付近
img_1844

 

京都の神社付近
img_1848

 

あの企業もあの企業も、コーポレートカラーの主張を抑えて景観を大切にしているのが伝わってきますし、
そのことが企業のイメージアップにも一役買っています。

参道以外にも、新しくできた住宅地や再開発された街などで、色彩設計がわかりやすい景色を見つけることができます。

座学に疲れたらちょっと外に出て、勉強中の内容が実際に生かされている例を見に行ったり、探しに行ったりしてみましょう。

息抜きになるし、モチベーションもあがりますよ☆



色彩検定の告知をして

思い出したのですが、

私が初めて色彩検定(3級)を受けたのは

夏期か冬期か忘れたけど 1996年のこと。

もう20年も前になります。

最近「私は20年続いてることなんてないなー。なにしてたっけ?20年前」

と考える機会があって、

昨日記事をアップしたあとにふと思い出したのです。

もともと美術系だし色フェチではあったのですが

当時はカラーを仕事にとは思っていなくて

純粋に自分の興味を満たすための色彩検定でした。

なのでもちろん独学。

勉強って意識もなかったです。

それが今は教える方になっているのだから、

どうなるかわからないものですねぇ。

講師をしている私が言うのもなんですが

色彩検定はちゃんとやれば独学でも1発合格できます。

1級は実技があるしテキストに載ってないことが

出題されるので厳しいかもしれませんが

2級・3級はテキストの内容を理解できれば大丈夫です。

とはいえ、

独学だと不安だなぁというや

ポイントをおさえて勉強したい人、

同分野の友達や仲間がほしい人は

スクールに行くのもおすすめです。

教材やスクールをお探しの方は、

私が講師をしている教材やクラスもありますので

お気軽にご相談下さいね。

通信教育もありますし、

マンツーマン指導もしています。

ご連絡はこちらから 四葉のクローバー

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:色彩

image1.JPG

最近、
色彩検定のお仕事を頂くことが多いです。

2016年夏期の色彩検定の試験日は
6月26日(日)。

おととい3/14(月)から受付が始まってます。
インターネットの申込なら5/26まで。

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:色彩

image1.JPG

5年くらい前にやった仕事のご縁で
色彩検定の新しいお仕事を頂き、
今日は所沢まで行ってきました。

普段の行動範囲があまり広くないほうなので
仕事で普段行かない街に行く機会があると
けっこう楽しみです。

ご縁って、どこでどう繋がって広がるか、
わからないものだなぁ。

 

またこの季節がやってきました。

色彩検定の勉強をしている人を
カフェで見かけるようになる季節です。

次の色彩検定の試験日は 11月8日(日)。
あと1か月きってますね。

夏期は2・3級のみの実施ですが、
冬期は1・2・3級すべての級が実施されます。
1級2次に進んだ人は12月までがオンシーズンです。

3級・2級を受験予定で
まだ勉強が手つかずという方、
なにから始めたらよいかわからない方、
1級を勉強していて2級・3級の内容の復習したいという方、

資格スクールのLECから、
私が講師を担当させて頂いている
2級と3級の色彩検定合格講座の教材が出てますので、

よろしければこの機会に活用してみてくださいね。

AFT公式サイト
LEC色彩検定サイト 

メディアアートで見ることが多い白い光の残像は、

光の三原色であるRGB(赤、緑、青)が見えます。

15年くらい前は、

「三原色」といえば印刷物や塗料の三原色である

 CMY(シアン、マゼンタ、イエロー)のことで、かつ、

印刷の専門用語だから一般の人はあまり知らないと

されていたけど、(業界では。)

今は、「画素」という言葉をみんなが知ってる時代のせいか、

「三原色は何色?」と言う質問すると、

一般の人でも三原色という言葉は当然のように知っていて、

「RGB」という答えが返ってくるのだそうです。

CMYもプリンターインクで身近なはずなんですが、

光の三原色の方がメジャーなんですねー。

ちなみにカラーセラピーの三原色は「赤・青・黄」。

RGBでも、CMYでもありません。

混色なしで成り立つ「赤・青・黄」の3色が、

カラーセラピーの原色です。

* なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

2013年夏期の色彩検定は6/23(日)。
検定日まで、あと1か月。
検定試験を受けるみなさん、申込はすませましたか?

夏期の実施は3級と2級。
以前にも書きましたが、3級・2級で学ぶ内容は、
カラーコーディネーターやカラーアナリストを目指す人だけでなく、
カラーセラピストを目指す人にもぜひ習得しておいて頂きたい、
色彩学の基礎が集約されてます。

ポイントをまとめて勉強したい方、
あと1か月でなんとかしたい方、
私が講師をしている合格対策の教材が、
資格スクールのLECから出ていますので、
ぜひ活用してみて下さいねー。

◆色彩検定◆
申込期間: 5月23日(Web申込のみ)
検 定 日 : 6月23日(日)

LEC 色彩検定サイト
色彩検定公式サイト

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座